コアマスターズ推奨PCなら安心

0.01秒の差が勝敗を分ける!

オンラインゲームの歴史を見ると、流行したジャンルはMMORPG、FPS、RTSでした。しかし近年新しいジャンルの人気が高まっています。LoL、Dota2などのようなヒーローだけを操作する対戦型RTSが世界中でプレイされています。E-Sportsとして考えるとLoLやDota2の賞金額が圧倒的に多く、それだけプレイヤーが増え続けていることを表しています。このようなRTSをMOBAと呼びます。実は最近、日本でも新しいMOBAゲームが正式サービス開始しました。それがコアマスターズです。

コアマスターズはまさにMOBAという作りです。でもLoLのようなグラフィックではありません。どちらかといえば日本や韓国で好まれるような3Dモデリングです。だからもしかしたら大流行するかもしれません。基本無料だから気軽にプレイできます。ではコアマスターズをプレイするためにはどんなパソコンが必要なのでしょうか。動作環境と推奨スペックを確認してみましょう。

コアマスターズ動作環境

OS:Windows Vista、Windows7
CPU:Core 2 Duo/2.5GHz以上
メモリ:2GB以上
グラボ:GeForce 7600以上

コアマスターズ推奨スペック

OS:Windows Vista、Windows7
CPU:Core 2 Duo/3.0GHz以上
メモリ:4GB以上
グラボ:GeForce 9600以上

気付いたでしょうか。WindowsXPとWindows8が対応していません。Vistaは微妙なOSですから、Windows7にすべきです。WindowsXPはサポート終了しているので、Windows7搭載PCに買い替えましょう。家電量販店ではWindows8搭載PCしか売っていないので、BTOメーカーをおすすめします。

ドスパラはWindows7搭載のコアマスターズ推奨PCを販売しています。コアマスターズ推奨PCとはその名の通り、コアマスターズのために作られたゲーム用PCです。当然、推奨スペック以上です。最新CPUに最新グラフィックボードを搭載しているため、コアマスターズをプレイするのに最適です。

コアマスターズのように細かく素早い操作が必要なオンラインゲームには、ハイスペックなゲーム用PCを使いましょう。0.01秒先にスキルを発動させたほうが勝つなんてことはよくあります。だからカクカクしていたら勝てるスキルを持っているのに負けてしまいます。ゲーム用PC.jpではそういうハイスペックなパソコンを厳選紹介しているので非常に参考になります。

ちなみに私はGeForce GTX760搭載のコアマスターズ推奨PCを使っています。推奨PCを買うと強力なアイテムを5種類も貰えます。推奨PC限定なので、どうせゲーム用PCを買い換えるならこっちにしたほうがお得です。